フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 決算特別委員決まる! | トップページ | 藤井かつひこ活動ニュース第21号 »

2018年10月 2日 (火)

相模総合補給廠への米陸軍防空砲兵旅団司令部の駐留について防衛省に抗議し説明を求める

 10月2日(火)午後2時より、衆議院第二議員会館の会議室で、日本共産党畑野君枝衆議院議員立ち会いの下、日本共産党神奈川県議団(藤井克彦が参加)、日本共産党相模原市議団、平和委員会など相模原市や神奈川県の市民団体は、防衛省から、相模総合補給廠への米陸軍防空砲兵旅団司令部の駐留について説明を受け、断固撤回を求めるなど意見を述べました。

Pa020028

 兵站基地としての相模総合補給廠に「ミサイル防衛」の中核を担う司令部を配置するなどという重大な基地機能強化を、突然、決定事項として発表し、地元自治体や住民に押しつける日米両政府の住民無視の姿勢は許せません。

« 決算特別委員決まる! | トップページ | 藤井かつひこ活動ニュース第21号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/67232967

この記事へのトラックバック一覧です: 相模総合補給廠への米陸軍防空砲兵旅団司令部の駐留について防衛省に抗議し説明を求める:

« 決算特別委員決まる! | トップページ | 藤井かつひこ活動ニュース第21号 »