フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 建設・企業常任委員会 またも委員会県内県外調査(いわゆる視察)から日本共産党委員を実質的に排除することを多数決で決定 | トップページ | 「やまゆり園犠牲者を偲ぶ会」(7月26日)に参加 »

2018年7月10日 (火)

西日本など大規模豪雨災害 捜索救助、救援復旧に総力を

 西日本を中心とした記録的な豪雨は、各地で河川の決壊、土砂崩れなどを多発させ、多くの死者と行方不明者を出すなど甚大な被害を広げています。犠牲になった方にお悔やみ申し上げ、被災者の方にお見舞い申し上げます。

 捜索・救助を急ぐとともに被災者支援と復旧に総力をあげることが政治の責任です。過去に例のない豪雨災害には、従来の仕組みや発想にとどまらない政治の取り組みが必要です。

 日本共産党は対策本部を設置し、各地で対応に力を尽くしています。全国でも救援募金への取り組みを始めました。
【募金の郵便振替の口座】
 00170-9-140321
  加入者氏名 日本共産党災害募金係
 ※通信欄に「豪雨災害救援募金」と記して下さい。手数料はご負担願います。

{日本共産党は、みなさんから寄せられ、お預かりした救援募金は、日本共産党の政治活動のための資金と区別し、救援募金全額を被災者支援に充てていくもので、自治体などに届けます。
 東日本大震災、熊本地震などでこれまでお預かりした救援募金は、被災者支援に関係自治体に届けました。}


  今回の事態は、記録的な豪雨災害は日本のどこにでも起きることを改めて浮き彫りにしています。災害大国・日本の政治の責任と役割がいよいよ問われています。

« 建設・企業常任委員会 またも委員会県内県外調査(いわゆる視察)から日本共産党委員を実質的に排除することを多数決で決定 | トップページ | 「やまゆり園犠牲者を偲ぶ会」(7月26日)に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/66925336

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本など大規模豪雨災害 捜索救助、救援復旧に総力を:

« 建設・企業常任委員会 またも委員会県内県外調査(いわゆる視察)から日本共産党委員を実質的に排除することを多数決で決定 | トップページ | 「やまゆり園犠牲者を偲ぶ会」(7月26日)に参加 »