フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 活動ニュース第18号 | トップページ | 5月10日(木)相模原平和行進に参加 »

2018年5月11日 (金)

県立相原高校移設工事現場を視察(5月9日)

 5月9日(水)、相模原市選出の県会議員一同(超党派)で、相模原市緑区橋本台4丁目の旧職業能力開発総合大学相模原キャンパス跡地に建設中の、県立相原高校移設工事現場を視察しました。


  リニア中央新幹線の新駅を橋本駅南口に設置するために移転を強いられた県立相原高校ですが、2019年春移転にむけて建設工事が進められています。

 古い校舎は耐震性に問題がありプレハブ校舎での学校生活を長い間余儀なくされてきた相原高校の生徒のみなさん。通常の耐震強化対策と異なり、リニア中央新幹線事業の進捗の様子見により、より長期間、不便を強いられてきた嫌いがあります。

 2011年3月11日の東日本大震災の時、多くの帰宅困難者を受け入れた相原高校。市街地の貴重な緑、動植物に子どもたちが直接接することのできる貴重な場所として地域に愛されてきた相原高校。

畜産学科、食品学科、環境緑地科と農業三科がある農業高校であることから、畑の土や畜産関連の臭いなど、移転の課題とされてきました。またこれまでの駅前の立地から変わって、やや交通不便な立地となるため、バス交通や自転車通学に伴う諸問題もあります。


P1020058

P1020060

P1020061


P1020067


[工事の進捗状況から、牛舎の内部を見ることができた。糞尿の排出システム、高い屋根などが特徴的]


P1020073

P1020075


P1020078



P1020079


P1020081


P1020082


[圃場整備の土は、すべて敷地内の土を選別してまかなっており、外部からの調達はないとのこと]


P1020089


P1020090


 校舎棟・畜舎の建設工事の設計については県住宅営繕事務所が㈱多摩設計に委託しておこない、敷地整備の設計については県教育施設課が直営工事としておこなっている。

P1020103

P1020104


P1020108


« 活動ニュース第18号 | トップページ | 5月10日(木)相模原平和行進に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/66708645

この記事へのトラックバック一覧です: 県立相原高校移設工事現場を視察(5月9日):

« 活動ニュース第18号 | トップページ | 5月10日(木)相模原平和行進に参加 »