フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 米軍基地・相模総合補給廠内の南北通路開通式(4月22日) | トップページ | 米海軍厚木基地「日米親善春祭り2017」における市民銃体験問題について県知事に申し入れ(5月8日) »

2017年5月 1日 (月)

4月29日米海軍厚木基地・一般開放のイベントで銃器の展示 来場者が手で触れる事ができる状況に抗議

  4月29日(土)に米海軍厚木基地で、一般開放のイベント「日米親善春祭り2017」が開催され、そのなかで銃器の展示がおこなわれていましたが、来場者が手で触れることができる状況であったことから、綾瀬市が抗議をし、午後2時には改められ、来場者が手で触れることはできなくなりました。

 当日の状況は、ブログ『旭頑が観察日記http://docchinomikata.blog.fc2.com/blog-entry-10.html に写真入りで紹介されています。

 翌日30日の新聞各紙は、このことについて、しんぶん赤旗日刊紙が報じましたが、一般紙では「厚木基地の軍用機 間近に 親善春祭りに9万人(朝日)」などと報道するのみだったようです。

 このことについて、本日5月1日(月)、朝9時過ぎに、県基地対策課に“県としてどう状況を把握し、どう対応するのか”を問い合わせたところ、「報道により知ったので、現在状況を確認しているところ。2013年に横須賀基地の一般開放で同様のことが起きた時は、たまたま直後に米軍の司令官が表敬訪問で県を訪れたので、対応した副知事が、『日米で文化も違うので、配慮してほしい』と要請した。今後の対応については、対応するかしないかも含めて、これから。決まったら、報告する。」とのことでした。

 それに対して、藤井かつひこ より、「市民感情として許せない。このようなことをしないよう、県として申し入れてほしい」と伝えました。

 その後、12時過ぎに連絡が入り、「県基地対策課長より、本日、厚木基地に対して、再発防止を口頭で申し入れた」との報告がありました。

  日本共産党県議団として、二度とこのようなことがおこなわれないよう、今後もとりくんでまいります。

« 米軍基地・相模総合補給廠内の南北通路開通式(4月22日) | トップページ | 米海軍厚木基地「日米親善春祭り2017」における市民銃体験問題について県知事に申し入れ(5月8日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/65221128

この記事へのトラックバック一覧です: 4月29日米海軍厚木基地・一般開放のイベントで銃器の展示 来場者が手で触れる事ができる状況に抗議:

« 米軍基地・相模総合補給廠内の南北通路開通式(4月22日) | トップページ | 米海軍厚木基地「日米親善春祭り2017」における市民銃体験問題について県知事に申し入れ(5月8日) »