フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

11.26基地シンポジウムに参加

 「~沖縄連帯~ 安保法制(戦争法)で変貌する神奈川の基地の実態とこれからの平和運動の展望と課題」をテーマに、大和市の「やまと芸術文化ホール」で開催された「11.26基地シンポジウム」(神奈川県平和委員会・大和平和委員会主催)に参加しました。参加者総数は88名とのことでした。

P1010442

 コーディネーターは鈴木和弘・県平和委員会事務局次長、シンポジストは小泉親司・安保破棄中央実行委員会事務局次長、呉東正彦・原子力空母の横須賀母港問題を考える会共同代表、蒲谷俊郎・県平和委員会基地対策委員長。

P1010444



P1010445


 フロアからの発言として、日本共産党県議団として、厚木基地爆音被害とその根源である米空母横須賀母港化をめぐる黒岩県知事の発言・姿勢と日本共産党県議団のとりくみなどについて発言しました。

  空母艦載機の岩国移駐をめぐって、改めて、沖縄、岩国、神奈川などの基地闘争・運動が連帯してたたかうことの重要性が強調されました。

2016年11月24日 (木)

11月23日(水)「みんなの力でリニアをストップさせよう!」デモ行進に参加

  11月23日(水)午後1時45分から、リニア新幹線を考える相模原連絡会が企画し呼びかけられた、相模原市緑区橋本駅前の“リニア神奈川県駅予定地(県立相原高校およびリニア沿線)”を歩く「みんなの力でリニアをストップさせよう!」デモ行進に参加しました。

P1010439

[午後1時45分 橋本駅北口ペデストリアンデッキに集合]



P1010440

[県立相原高校前からデモ行進スタート]


2016年11月 6日 (日)

相模大野銀座通り・相模大野6丁目交差点の歩行者用信号機 要望受け移設へ

 11月4日(金)、神奈川県警の担当者が県庁の日本共産党県議団控室を訪れ、以前要望していた、相模原市南区の相模大野銀座通り・相模大野6丁目交差点の歩行者用信号機の移設について、今年度中(2017年3月末まで)に工事を完了する旨、藤井宛に報告がありました。

 相模大野銀座通りは、車(自転車を除く)は一方通行なので、この方向には歩行者用信号機しか設置されていません(交差する道路には一般の信号機が設置されています)。

P1010421


P1010432

 この歩行者用信号機は、交差点の角の以前駐車場だったところに建物が建ってしまったため(上の手前左側の白い建物。「テナント募集」の貼り紙あり)、道路を進んでくると、直前にならないと赤か青かわからなくなってしまったのです。
 そのため、地域から、「信号機を見えやすい場所に移設してほしい」との声が寄せられていました。



P1010426

P1010427


 また、現地を確認した時に、この交差点の横断歩道が消えかかっていたので、その塗り替えも要望しておいたのですが、それについても、2017年1月末までに塗り替える、と回答がありました。



P1010429


 こうした信号機や横断歩道などについての改善要望は、神奈川県中のあちこちで切実な声が上がっています。県民要望に応え、県民の命と安全をまもるために、こうした交通安全にかかわる予算を抜本的に充実し、県警も敏速に対応すべきと、日本共産党県議団として求めています。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »