フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ともに生きる社会かながわ憲章」を全会一致で可決 | トップページ | 活動ニュース第9号を作成しました »

2016年10月23日 (日)

10月22日(土)「共に生きる社会を考えるつどい」に参加

  10月22日(土)、午後1時30分から、相模原市緑区与瀬、相模湖駅前の「相模湖公民館」で開催された、「共に生きる社会を考えるつどい」に参加しました。

Img_0011s


 旧相模湖町地域の住民のみなさんが、津久井やまゆり園の地元の住民として、今回の事件をどう受けとめ、共生社会実現にむけて何ができるのか、話し合って考えたい、という趣旨で開催されたものです。

 津久井やまゆり園を起ち上げることにかかわっていた方、県直営時代に長く働いていた方、現在も津久井やまゆり園で働いている方、以前ボランティアとして園にかかわっていた方も参加されていました。

 藤井かつひこも、10月14日に制定された神奈川県の「ともに生きる社会神奈川憲章」の策定までの経過、施設の再生にむけた建て替えに伴う問題点、事件の検証の状況、障がい者福祉の現状、重い障がいのある方の存在をどう受けとめるか、などについて発言しました。

Img_0016

« 「ともに生きる社会かながわ憲章」を全会一致で可決 | トップページ | 活動ニュース第9号を作成しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/64390582

この記事へのトラックバック一覧です: 10月22日(土)「共に生きる社会を考えるつどい」に参加:

« 「ともに生きる社会かながわ憲章」を全会一致で可決 | トップページ | 活動ニュース第9号を作成しました »