フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 予算委員会で質疑を行います | トップページ | 国家戦略特区 外国人労働者家事支援について 産業労働常任委員会で議論 »

2016年10月10日 (月)

10月3日 産業労働常任委員会での質疑から ①ともかく始まった県の商店街リニューアル助成 継続・拡充を求める

   10月3日(月)に開催された産業労働常任委員会では、●県立産業技術短期大学西キャンパスの実習棟の施設改修等●商店街未病を治す取り組み支援事業(1220万円)●産業技術センターの独立行政法人化、KASTとの一体化●県有観光施設の見直し・ユーシンロッジについて●企業誘致施策(セレクト神奈川100、インベスト神奈川2ndステップ●国家戦略特区 外国人労働者家事支援 を取り上げました。「国家戦略特区 外国人労働者家事支援」については、最も時間をさいて集中的に取り組みましたので、11日(火)の産業労働常任委員会が終了後に、改めて詳しくご報告したいと思います。

 今回はまず、「商店街未病を治す取り組み支援事業(1220万円)」についてご報告します。

  この事業は、県が、「未病を治す」取り組みにより、地域商業の活性化を図るため、空き店舗を活用してコミュニティカフェ等を新たに設置する際、空き店舗の改装費等に対し、補助等を行うものです。
  “未病を治す取り組み支援”という冠がついてはいますが、空き店舗をリニューアルすることに県として補助金を出す取り組みとして、注目しています。
 5つの商店街での事業が採択され、既にオープンしていた「大和市・千本桜商店会」「横浜橋商店街協同組合」の取り組みを、9月、現地に足を運んで見てきました。

  「大和市・千本桜商店会」の取り組みは、高齢者の交流の場という印象を持ちました。

P1010329

土曜日に訪問したため、あいにく休みでシャッターが下りていました。

P1010335

路線バスと大和市コミュニティバスの停留所が近くにありました。

P1010337

コミュニティバスについ興味が…

P1010338


P1010344

商店会の会長さんが、ご親切にシャッターを開けて中を見せてくださいました。


P1010340

P1010341

P1010342

天井も改装したとのこと。




「横浜橋商店街協同組合」の取り組みは、障がい者の方が働くカフェで、安心安全な食の提供や食事メニューや健康管理のセミナーを開くというものでした。

P1010358

P1010356


P1010354

P1010353

P1010348

P1010347

障がい者の方がグリーンのエプロンを着けて活き活きと働いていました。


P1010352

「未病を治して健康長寿」の文字が一番上に…



 商業振興、商店街の活性化ということも、障がい者福祉や高齢者施策との連携で、いろいろと工夫しながら取り組んでいくことは有効ではないか、ということを感じました。

 県にたいしては、“未病”の取り組みの是非はともかくとして、空き店舗のリニューアル助成による商店街の活性化に、今年度の単発事業と言うことでなく、引き続き県として取り組むことを求めました。。






























« 予算委員会で質疑を行います | トップページ | 国家戦略特区 外国人労働者家事支援について 産業労働常任委員会で議論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/64327991

この記事へのトラックバック一覧です: 10月3日 産業労働常任委員会での質疑から ①ともかく始まった県の商店街リニューアル助成 継続・拡充を求める:

« 予算委員会で質疑を行います | トップページ | 国家戦略特区 外国人労働者家事支援について 産業労働常任委員会で議論 »