フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 相模原市長をはじめとした市の幹部と、「2017年度県の予算・制度に関する要望」について懇談{7月26日} | トップページ | 県立津久井やまゆり園での障害者殺傷事件について思うこと(8月5日) »

2016年8月 1日 (月)

公益財団法人・神奈川科学技術アカデミー(KAST)を視察{8月1日}

 8月1日(月)、川崎市高津区にある公益財団法人・神奈川科学技術アカデミー(KAST)を視察しました。

 KASTはもともと科学技術政策の展開のなかで設立されましたが、2017年4月に神奈川県産業技術センターと統合し、地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所に移行することとされています。この問題は、産業労働常任委員会の所管事項として、重要なテーマです。なお、神奈川県産業技術センターは産業労働局の所管ですが、KASTは政策局の所管とされています。

 この2つの施設の統合と独立行政法人化を考えるために、昨年8月には神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉)を視察し、中小企業に対する技術支援等、重要な役割を果たしている状況を見てきました。このような重要な役割を果たしている施設を県直営から地方独立行政法人化することへの疑問を強く抱きました。併せて、そもそも目的の異なる2つの施設を統合することへの懸念を抱きました。

 今回は、統合のもう一つの側である公益財団法人・神奈川科学技術アカデミー(KAST)について理解を深め、統合と地方独立行政法人化について考えるための参考にしたいとの趣旨で視察を要請し、受けていただいたものです。

 「新しい産学公連携モデル(神奈川モデル)を全国に先駆けて構築する」とのことですが、今回の視察で見聞きしたことを自分なりに消化して、今後の議会での取り組みに生かしていきたいと思っております。

« 相模原市長をはじめとした市の幹部と、「2017年度県の予算・制度に関する要望」について懇談{7月26日} | トップページ | 県立津久井やまゆり園での障害者殺傷事件について思うこと(8月5日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/63998989

この記事へのトラックバック一覧です: 公益財団法人・神奈川科学技術アカデミー(KAST)を視察{8月1日}:

« 相模原市長をはじめとした市の幹部と、「2017年度県の予算・制度に関する要望」について懇談{7月26日} | トップページ | 県立津久井やまゆり園での障害者殺傷事件について思うこと(8月5日) »