フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

3月定例会議始まる 代表質問の要旨を通告

 2月19日、市議会3月定例会議が開催され、2013年度補正予算や2014年度当初予算、防災条例などど議案説明がおこなわれました。

 それらの議案や市政全般についておこなう代表質問の要旨の通告を下記の通り翌20日におこないました。

  代表質問は、2月27日(木)と28日(金)の二日間におこなわれます。





 日本共産党 藤井かつひこ 代表質問要旨


【1】市長の政治姿勢、市政運営の重要な視点について
(1)市内経済の動向、中小企業・業者や雇用の状況について、また消費税増税、社会保障改悪などの国民負担増による市民生活の状況について、認識と対応は
(2)「収納対策の強化」方針のもと、対応に問題は
(3)広域交流拠点化は大型開発優先に傾くのでは


【2】国民健康保険について
(1)国民健康保険税の引き下げは
(2)減免適用は。滞納者への対応は


【3】市役所周辺公共施設駐車場の有料化について
(1)見直しは


【4】地域経済振興について
(1)小規模事業者への支援は
(2)住宅リフォーム助成は


【5】再生可能エネルギーの利用促進について
(1)太陽光発電の普及促進は


【6】リニア中央新幹線について
(1)環境影響評価準備書に対する市長意見は
(2)建設中止については


【7】都市交通施設整備基金について
(1)基金積立の考え方は


【8】保育の充実について
(1)待機児解消にむけたとりくみと考え方は
(2)認定保育室については
(3)年度途中に待機児が増えることについての対策は


【9】学童保育(児童クラブ)の充実について
(1)待機児の状況とその解消は
(2)運営基準等の条例化については


【10】学校プール開放について
(1)夏季の学校プール開放の実施については


【11】「いじめ防止対策推進法」施行後の対応について
(1)市いじめ防止基本方針について
(2)少人数学級、教職員配置の拡充は


【12】学校施設整備について
(1)中期実施計画におけるとりくみについては
  ア 校舎大規模改修
  イ 屋内運動場改修
  ウ トイレ整備
  エ 普通教室等空調設備整備
  オ 地域経済への波及効果


【13】基地問題について
(1)米軍機からの部品落下事故への対応については
(2)厚木基地爆音被害の状況と市の対応は
(3)“空振”については


【14】議案第15号防災条例・災害対策について
(1)中高層建築物の災害予防策については
(2)今回の大雪による被害と市の対応は

2014年2月 3日 (月)

市内米軍基地視察

 本日、2月3日、相模原市米軍基地返還等促進市民協議会の市内基地視察に参加しました。キャンプ座間→相模原住宅地区→相模総合補給廠の順番でまわりました。


 キャンプ座間で聞いた話で、地元住民との交流の一つとして、中学生の職業体験を受け入れていて、今年は新町中の生徒3名を受け入れた、とのこと。どんな職業体験をして、どんなことを感じたのか、気になりました。米軍の渉外担当官(日本人女性)にその場で、どんな職業体験をしたのか、尋ねたところ、毎年、事前に希望を聴いて対応している、いろいろな施設があるので、との答えでした。
  キャンプ座間では、そのほか、基地の下を通る道路、新戸相武台線の拡幅工事現場を見てきました。


 相模原住宅地区は、バスの車窓からの視察でしたが、米軍再編がらみの住宅増設工事の状況を見てきました。今年の4月完了の予定が、やや遅れているとのこと。それが完了すれば、相模総合補給廠の住宅からの移転が進み、返還予定地の返還がいよいよ実現することになります。住宅地区では、福利厚生施設(ジョギングコースや食堂など)がきれいに再整備されているのが目立ちました。


 相模総合補給廠では、返還予定地を視察。米軍との共同使用が実現した野積場には外灯が設置されていました。フェンスの設置などの工事を経て、スポーツレクレーションエリアとして市民利用が可能になります。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »