フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 被災地・宮城県名取市を訪問 その⑤ | トップページ | 請願者・陳情者の議会での意見陳述を主張 議会基本条例に関する特別委員会(第2回)開催(4月26日) »

2013年4月21日 (日)

「市民と議員の意見交換会」(主催:相模原市議会をよくする会)に参加

 4月20日(土)午後1時30分から相模原市民会館・第2中会議室で「市民と議員の意見交換会」が相模原市議会をよくする会の主催で開催され、私・藤井かつひこも参加しました。全部で9名の議員が参加しました(うち3名が途中で退出)。

 「議会報告会」としてしまうと、議員からの話を一方的に市民が聞かされるかたになりやすく、それではつまらないと、テーマを設けての「意見交換会」として開催されたものです。
  今回のテーマは①相模原市にリニア中央新幹線中間駅設置の是非 ②相模原市に“潤う未来”はあるか―財政の行方― の二つ。

 ①のテーマについて、私以外の議員が「(リニア中央新幹線の建設は)国が国策として決めたこと」「もう決まっていること」という発言が相次ぎいだため、私は「(JR東海の主張をまともな検証もなく追認するだけで)国は無責任。決定を撤回させるために運動している立場です」と発言しました。すると参加した市民から、「(国が決めたことは仕方がないと言うなら)そんな市議会議員は要らない」と厳しい批判が出され、意を強くした次第です。

  運営上、1回の発言時間は2分とされ、伝えたいことを十分に伝えられなかったのは少し残念でした。

« 被災地・宮城県名取市を訪問 その⑤ | トップページ | 請願者・陳情者の議会での意見陳述を主張 議会基本条例に関する特別委員会(第2回)開催(4月26日) »

リニア中央新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/57221854

この記事へのトラックバック一覧です: 「市民と議員の意見交換会」(主催:相模原市議会をよくする会)に参加:

« 被災地・宮城県名取市を訪問 その⑤ | トップページ | 請願者・陳情者の議会での意見陳述を主張 議会基本条例に関する特別委員会(第2回)開催(4月26日) »