フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月10日 リニア新幹線沿線住民ネットワーク結成集会 が開催されます | トップページ | 計画凍結求め「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会 開催される »

2013年2月 7日 (木)

市役所ロビーにリニア新幹線のジオラマ(立体模型) 「超スピード」を誇大宣伝

 相模原市は、リニア中央新幹線の新駅誘致を運動するなか、市役所1階ロビーにリニア中央新幹線の立体模型(ジオラマ)を設置しました。



P1170496




P1170495


 そのなかで、「至 名古屋 約30分」との表示があります。

P1170492




P1170493


これは、JR東海が未だに示していないリニアの停車パターン、「品川駅~相模原新駅~名古屋駅」を勝手に創り出しての計算です。 
 しかし、これまでJR東海が示した資料では、相模原新駅に停車するのは、各駅停車型{=品川駅~相模原新駅~山梨県駅~長野県駅~岐阜県駅~名古屋駅(所要時間 71分)}のみです。その場合、相模原新駅から名古屋駅までの所要時間は60分とされています。


 それなのに、中間駅のなかで相模原新駅のみ停車するパターンを勝手に想定して所要時間30分と宣伝するのは、意図的な世論誘導ではないでしょうか。


 建設費9兆円超の巨大プロジェクト・リニア中央新幹線、唯一の売り物の「超スピード」についても誇大宣伝せざるを得ないとは。リニア建設の必要性への疑いは深まるばかりです。

« 2月10日 リニア新幹線沿線住民ネットワーク結成集会 が開催されます | トップページ | 計画凍結求め「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会 開催される »

リニア中央新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/56718345

この記事へのトラックバック一覧です: 市役所ロビーにリニア新幹線のジオラマ(立体模型) 「超スピード」を誇大宣伝:

« 2月10日 リニア新幹線沿線住民ネットワーク結成集会 が開催されます | トップページ | 計画凍結求め「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会 開催される »