フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 市役所ロビーにリニア新幹線のジオラマ(立体模型) 「超スピード」を誇大宣伝 | トップページ | 2013年度当初予算と2012年度3月補正予算が発表されました »

2013年2月13日 (水)

計画凍結求め「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会 開催される

 2月10日(日)、神奈川県相模原市緑区、橋本駅北口の「ソレイユさがみ」で、リニア中央新幹線建設計画の凍結を求める、「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会が開催されました。沿線の岐阜、長野、山梨、神奈川、東京の各都県から多くの人が参加し、熱気あふれる集会となりました。
Hp_p2100519






Hp_p2100522




Hp_p2100524


 


  これは、昨年9月30日に甲府市で「ストップ・リニア沿線住民のつどい」が開催され、署名活動など全国的運動を展開する体制づくりが模索されて開催に至ったものです。


 集会では、科学ジャーナリスト・広瀬隆氏の講演「脱原発社会にリニア新幹線は必要か!」と、産業技術総合研究所・阿部修治氏、千葉商科大学客員教授・橋山禮治郎氏、広瀬隆氏の3者によるパネルディスカッションが慶應義塾大学名誉教授・川村晃生氏のコーディネートによりおこなわれ、莫大な電力消費、電磁波の危険性、計画全体のずさんさなどリニア計画の問題点が浮き彫りにされました。その後、今後の運動の進め方などについて熱心な討議がおこなわれました。集会の最後に、「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成宣言が提案されました。


 リニア中央新幹線建設計画は、既に環境アセスメントの手続きに入っており、今年の秋にはルートと駅位置が確定し、来年2014年に着工するとされています。これを阻止しようと、国土交通大臣あての、「リニア中央新幹線計画の凍結」を求める署名活動が全国で始まっています。「沿線住民ネットワーク」結成を機に、運動のさらなる発展が期待されます。

« 市役所ロビーにリニア新幹線のジオラマ(立体模型) 「超スピード」を誇大宣伝 | トップページ | 2013年度当初予算と2012年度3月補正予算が発表されました »

リニア中央新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/56760365

この記事へのトラックバック一覧です: 計画凍結求め「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」結成集会 開催される:

« 市役所ロビーにリニア新幹線のジオラマ(立体模型) 「超スピード」を誇大宣伝 | トップページ | 2013年度当初予算と2012年度3月補正予算が発表されました »