フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 米軍演習「メデックス2012」の中止を求めて抗議行動  | トップページ | 消費税増税ストップの訴え »

2012年8月22日 (水)

リニア中央新幹線計画の説明会(8月21日)に参加 会場で挙手するも指名されなかったため発言できず

  8月21日(火)午後2時から4時30分まで、橋本駅北口の『杜のホール』において、リニア中央新幹線計画の説明会が、JR東海とリニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会の共催で開かれました。

 事前申込制で、希望が多ければ抽選ということでしたが、申し込みはそれほど多くなかったようで、抽選をやる必要もなく、希望者全員が入場できたようです。期成同盟会の人たち(推進派)は、別枠で席を確保されていました。全体で約380人の参加だったとのこと。

 開会前の午後1時から2時少し前まで、「リニア新幹線を考える相模原連絡会」の人たちと一緒に橋本駅北口でビラまきをして、会場に入りました。受付で名前を告げると、座席番号を書いた紙を渡されました。指定席で、自分では席を選べないということでした。私・藤井は、左前方、司会者の近くに座ることとなりました。

 冒頭、司会者から、「この会場は後があるので、時間延長はできないので時間で終わらせていただく」「全体2時間30分のなかで、1時間を説明に、残り1時間30分を質疑にあてる」「多くの人に発言してもらいたいので、質問事項は一人3点まで、要点を簡潔にお願いしたい」と発言がありました。質疑の途中で、「多くの参加者が手を挙げているが、時間内では発言しきれない。今回で終わらせず、再度説明会を開くべきだ」との意見も出ましたが、JR東海は、再度説明会をおこなうとは答えませんでした。

 私・藤井や日本共産党相模原市議団は、6月市議会で、「質疑時間を十分に確保せよ。1回で終わらせるな。複数回開催を求めよ」と相模原市にたいして求めたところですが、このようなJR東海の姿勢には本当に失望しました。

 質疑では、リニア中央新幹線建設の必要性そのものについての疑問、安全性への不安、事業採算性と国民の税金投入の危険性、経済波及効果など、様々な角度から意見が出されました。JR東海や期成同盟(神奈川県と相模原市の幹部が事務局として登壇し答えていた)の答弁、説明は、とても検証に耐えられるものではありませんでした。

 私自身、JR東海の答弁、説明がいかにいい加減で根拠のないものか、明らかにしようと質問を準備していたのですが、指名されず、発言の機会を与えられなかったのは、とても残念です。JR東海に直接、多くの人たちの前で質疑応答できるという機会は、なかなかないですから。何とかして、リニア中央新幹線建設計画が、いかにずさんで大義のないものか、明らかにしていきたいものです。

« 米軍演習「メデックス2012」の中止を求めて抗議行動  | トップページ | 消費税増税ストップの訴え »

リニア中央新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/55486185

この記事へのトラックバック一覧です: リニア中央新幹線計画の説明会(8月21日)に参加 会場で挙手するも指名されなかったため発言できず:

« 米軍演習「メデックス2012」の中止を求めて抗議行動  | トップページ | 消費税増税ストップの訴え »