フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

市立鶴の台小学校(南区旭町)の給食に汚染牛

 相模原市は、8月26日、国の暫定基準値(500Bq/kg)を上回る放射性セシウム(511Bq/kg)が検出された牛(福島県の浪江町の農場から出荷)の肉が、市立鶴の台小学校(南区旭町)の給食(4月28日・ドライカレー)で使用されていたことを発表しました。

 このことについて市から情報提供を受けた文書(PDF)を掲載します。
「tsurunodaikyuusyokugyuuniku.pdf」をダウンロード

 給食の食材について市は、週2回の抜き取り検査を8月29日より始めましたが、対策のさらなる強化を求めてまいります。

2011年8月21日 (日)

8月21日(日)

【午前】 日本共産党 鵜野森・古淵支部のみなさんと地域を回り、日本共産党の政策を訴えました。原発問題についての日本共産党の見解やとりくみをご紹介しているパンフレットや「しんぶん赤旗」を普及しました。

【午後】 日本共産党中和田支部のみなさんに、放射能やコミュニティバス、、リニア中央新幹線の駅誘致と費用負担問題、高齢者等への粗大ごみのごみ出し支援など、市政・市議会報告をおこないました。  

いよいよ9月議会

8月19日(金) 9月定例会(8月25日から9月30日まで開催)に出される議案書(2010年度市会計決算書ほか)が議員に配付され、いよいよ9月議会が始まります。

大沼公民館で市政報告会

8月18日(木)午後 大沼公民館で市政報告会をおこないました。

身近な道路の速度規制、防犯灯を樹木が覆い隠してしまっている問題の対策など、様々な要望も出され、翌日さっそく市の担当課に投げかけ、対応を求めました。

相模原市米軍基地返還促進等市民協議会 2011年度実行委員会

8月17日(水)午後 相模原市米軍基地返還促進等市民協議会の2011年度実行委員会が開催されました。

今年度の事業計画が議題となったところで発言し、横須賀に米原子力空母が入港する問題(母港化)を、空母艦載機が厚木基地に飛来して訓練による騒音・爆音をまき散らすということとともに、地震・津波による空母の原子炉の深刻な事故とそれによる放射能汚染ということからも、改めて考えていこう、と問題提起をおこないました。

「厚木基地周辺市議会基地対策協議会」で航空自衛隊岐阜基地と各務原市を視察

8月11日(木)、8月12日(金) 「厚木基地周辺市議会基地対策協議会」で航空自衛隊岐阜基地とその地元自治体・岐阜県各務原市(かかみがはらし)を視察しました。

 航空機騒音で住民が苦しめられている点では厚木基地と同じですが、試験・訓練が中心の飛行で緊急発進はないこと、米軍が駐留していないこと、など、違いも明らかです。「卒業式、入学式や中間テスト、期末テストなど重要な学校行事や日程には飛行訓練をしないよう申し入れていますが、なかなかその通りには対応してくれまsん。岐阜基地ではどうか」と質問したところ、各務原市の方は「こちらで申し入れる前に、あちら(自衛隊)の方で調べてぶつけないようにしているようです。自衛隊員の子どもが学校に通っていることもあるのかもしれません。」とのことでした。やはり、まがりなりにも、“日本国民の主権が及ぶか及ばないか”の違いがあるのかもしれません。

 岐阜基地のなかの「広報館」では、パイロットの脱出装置(サバイバル機器が様々装備されているもの)が1基@3億円、航空機から落とす爆弾(500ポンド)は1個@20万円だが、誘導装置付の爆弾は1個@2000万円、などの説明を受け、「軍事費をけずって福祉や教育に回せ」というスローガンが頭の中に浮かびました。
P8120345

P8120348

菅野通子 前相模原市議の「8期32年の労をねぎらうつどい」

8月6日(土)午後 菅野通子 前相模原市議の「8期32年の労をねぎらうつどい」(相模原市民会館)に参加し、日本共産党相模原市議団を代表してひとこと発言しました。短い時間ではとても言い尽くせません。

「核兵器全面禁止のアピール」署名 相模原市長も署名 

8月5日(金)午後 加山敏夫 相模原市長 の「核兵器全面禁止のアピール」署名を預かり、原水禁世界大会代表団に届けるために、翌日6日に相模原市平和委員会・田中理事長に手渡しました。

8月4日(木)「任務指揮訓練センター」(旧称・戦闘指揮訓練センター)の開所式開催への抗議行動

8月4日(木)午前9時~ 相模総合補給廠西門前で「任務指揮訓練センター」(旧称・戦闘指揮訓練センター)の開所式開催への抗議行動に参加しました。Dscn1980

7月27日(水)「相模総合補給廠における戦闘(任務)指揮訓練センターの開設にともなう要望書」を相模原市に提出

7月27日(水)午後 「キャンプ座間・周辺市民連絡会」のみなさんとともに、相模原市(渉外課が対応)にたいして「相模総合補給廠における戦闘(任務)指揮訓練センターの開設にともなう要望書」を提出しました。

基地返還、基地強化反対が市是であることを確認するとともに、基地強化につながるような動きを許さないよう、情報提供を国・米軍に求めるよう要望しました。

7月26日(火) 市議会・基地対策特別委員会を開催

7月26日(火)午前 市議会・基地対策特別委員会を開催しました。

相模原市がかかえる基地問題の現状について市当局から説明を受け、質疑をおこなうとともに、今年度の活動計画について協議し、まずは市内の米軍基地を視察することを決め、米軍側と日程調整に入ることとなりました。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »