フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(8)仙台市 すげの直子 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(10)福島県 神山悦子 県議 »

2011年3月17日 (木)

東日本大震災の被災地に思いをはせて(9)仙台市 嵯峨サダ子 市議

東日本大震災の被災地に思いをはせて、被災地とその近隣地の日本共産党地方議員が作成しているホームページやブログにアクセスしてみました。仙台市 嵯峨サダ子 市議のホームページから転載します。

2011年3月16日(水曜日)

命の治療食を届けて

カテゴリー: - saga @ 22時52分57秒

 夕べ向山で独り暮らしをしている高齢の女性から電話がありました。腎臓病患者さんで治療食を取り寄せて食べているが、宅急便がストップしているために届かず困っているとのこと。
 朝にお宅を訪問して、食品を確認。高砂に治療食を販売している営業所があるということで、高見のり子議員に頼んで品物を購入してもらいました。県委員会まで届けてもらい、早速向山のお宅に届けました。「命を助けていただいて有難うございます」と、喜んでいました。高見さん、ありがとうございました。
 ぼたん雪が降りしきるなかでしたが、私もホットしました。初めてお会いする方でしたが、ポスターを見て応援していましたと。

 

東北地方太平洋沖地震 被害対策にかかる緊急要望

カテゴリー: - saga @ 10時48分28秒

東北地方太平洋沖地震 被害対策にかかる緊急要望 その1

                           2011年3月14日
                           日本共産党仙台市議団
                           団長 福島 かずえ

前例のない大地震・大津波に見舞われ、人命救助を最優先に被害者対策に全力をあげられていることに敬意を表します。
私どもに寄せられている被災者からの要望に機敏にこたえられるよう、下記の通り申し入れます。

1、行方不明者の捜索をはじめ、孤立状態にある被災者の救助に全力をあげること。
2、人口透析患者の人工透析受け入れ病院の確保に全力をあげること。
3、酸素吸入の必要な患者に対して、酸素ボンベを確保して供給すること。
4、医療・福祉施設において自家発電を維持できるよう、A重油や軽油、灯油の供給対策に全力をあげること。また、関係者の車両に必要なガソリンの入手が困難になっていることから、国に対し、必要な燃料が供給されるよう強く要望すること。
5、医療・福祉施設において、食料、暖房が確保されるよう万全を期すこと。重度心身障害者施設ではオムツが足りないとの要望があり、対策を講じること。
6、避難所において水と食料、暖房と照明の確保、毛布、衣料、トイレ、女性の生理用品・オムツ、粉ミルク、哺乳瓶など避難住民の必要物資と体制、医療の確保に全力をあげること。臨時保育の体制をとること。
7、高齢者、障害者などを受け入れる福祉避難所を準備すること。
8、市民に必要な情報が正確に伝わるようにすること。
9、原子力発電所の事故について、市民に正確な情報を出すこと。

   仙台市長
        仙台市災害対策本部長  奥山 惠美子 様

2011年3月15日(火曜日)

未曾有の大災害に懸命に立ち向かって

カテゴリー: - saga @ 22時43分40秒

 3月11日2時46分頃に起きた大地震。議会が休憩に入って控え室に戻った時に突然の激しい揺れに見舞われました。とっさに机の下に隠れて揺れがおさまるのを待ちましたが、長い揺れにただごとではないと感じました。
 大津波でたくさんの人がのみ込まれ命が喪われました。想像を絶する事態です。ライフラインが止まり、日常生活に支障を来たしています。私の家も電気はやっとつきましたが、ガスと水道が止まっています。幸い、遠くにいるこどもたちがレターパックで食べ物を送ってくれて助かっています。
 娘婿が広島県の消防救援隊に志願して宮城県に来て救援にあたっています。「ひとりでも多くの命を救いたい」と言って来てくれました。小学1年の孫が日記に「おとうさんはマグニチュードのところにいきました。ひとをたすけにいきました」と書いたそうです。
 西多賀事務所(嵯峨サダ子市政事務所)では12日の朝から、水、お茶、トイレの提供を始めました。おにぎりやカップラーメンなどの差し入れもあり、大勢の方が立ち寄られ夜までにぎわいました。ライフラインが復旧するまで続けることになると思います。身近に役立つ共産党の真価を発揮して頑張っています。

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(8)仙台市 すげの直子 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(10)福島県 神山悦子 県議 »

被災地の日本共産党地方議員ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/51142941

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の被災地に思いをはせて(9)仙台市 嵯峨サダ子 市議:

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(8)仙台市 すげの直子 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(10)福島県 神山悦子 県議 »