フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(14)会津若松市 斎藤もとお 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(16) »

2011年3月17日 (木)

東日本大震災の被災地に思いをはせて(15)喜多方市 田中雅人 市議

東日本大震災の被災地に思いをはせて、被災地とその近隣地の日本共産党地方議員が作成しているホームページやブログにアクセスしてみました。喜多方市 田中雅人 市議のホームページから転載します。

避難所に伺う
<家も家族も流された・・・避難者と心通わせる>

 未曾有の大惨事となった東日本大震災、喜多方の避難所を訪問しました。地震・大津波・原発事故の3重苦に遭遇した被災者、小高町から避難された男性から話を聞く。「自分は高台に逃げて助かったが・・・地震の後、大津波で家が流され、妻と子どもも流された。そこに原発震災で避難指示、小高町は立ち入り禁止区域となり支援からとり残されてしまった。避難を余儀無くされたがこの先、生き延びても先が真っ暗だ」と目を潤めた。
 すさまじい現実をじかに聞く。家族も家もふるさとも失い憔悴する被災者の力になろう、と心にきめる。

 会津地区全体で1万人、そのうち喜多方市は2120名の避難者を受入れがはじまっている。
               (収容可能人員)
①・押切川公園体育館・780人→(3/16正午時点で80名弱の受入れ)
②・熱塩加納会館・・・290人
③・熱塩加納体育館・・450人(暖房準備必要)
④・塩川福祉センター・100人
⑤・山都体育館・・・・220人(暖房準備必要)
⑥・西羽賀体育館・・・280人(暖房準備必要)
<上記の6施設に①より順次受入れる予定>


巨大地震発生時の柱時計








ダンディハウス体験キャンペーン www.dandy-house.co.jp
男性の為のダイエット・脱毛・フェイシャルケアをご用意/5250円
愛車を売りたい50代にオススメ www.carview.co.jp
複数社の査定額を比較できるカービューで一括査定⇒最高額で売却!
インタレストマッチ - 広告の掲載について
# by tanaka-masato | 2011-03-17 00:24 | 市民のくらし | Trackback | Comments(2)
M9.0の巨大地震・・・1201回目の記事
<M9.0に修正された東北関東大地震>
<ご心配いただきありがとうございます・・・こちらは大きな被害ではありません>

 阪神淡路大震災ではM7.3が記録されましたが、東北関東大地震はM9.0と修正されました。阪神淡路の1000倍の破壊エネルギーだといわれます。まさに未曾有の事態です。
 喜多方全体でも震度4から震度5強のバラツキがあり、被害に程度の差が出ています。中でもわが塩川町は震度5強で東京(震度5強)と同じだったようです。
 ライフ・ラインに影響がありガソリン不足で一昨日私も30分程並んで給油を受けました。

 福島原発の1号機に続き3号機の炉心溶融も心配です。たった今3号機で白い煙が上がった(水素爆発AM11時1分)とTV報道があり、現在20km圏内の600人に屋内への避難命令が出ました。
 TVでは風は南から北へ、と報じています。福島原発からおよそ真西に位置する喜多方市は直線で約90kmの距離です。

 
 巨大地震発生からそろそろ72時間目になります。一人暮らしの老人など、3日目と続く「常態化した強い余震」に相当な疲れ、ストレスを感じている現実があります。
 またいわき市在住の方が、家族みんなで実家である隣の集落に避難してきています。


蔵の上屋が1Mほど北側にずれて壊れたままのっかっています・下窪集落


※本日、会津地区の党と農民連は協力してトラック1台分の救援物資(コメ、毛布、フトンなど)を第一弾として被災地へ送りました。
# by tanaka-masato | 2011-03-14 12:35 | 市民のくらし | Trackback | Comments(8)
M8.8の巨大地震・・・東北を襲う
<3・11 ・当地の地震計による計測時刻午後2時49分>・・・とりあえずお知らせ
喜多方市本庁・5弱
熱塩加納町・・・4
塩川町・・・・・・・5強
山都町・・・・・・・4
高郷町・・・・・・・5弱

 ご心配いただきありがとうございます。昨日からこれまで災害状況を調査してきました。喜多方地方や会津地方はTV報道のような壊滅的な被害、甚大さには及んでいません。人的被害は喜多方地区では確認していません。その点では大丈夫です。
 周辺地区では塩川・堂島地区が5強で、比較的地盤が弱いと思われるところで灯篭や石塀の倒壊、蔵の漆喰壁のはく離、さらに蔵上屋の倒壊も見られました。また液状化現象の心配がありますが積雪のため確認できる状況にありません。

ライフ・ラインは壊れていませんが、携帯が使えず困りました。やはり本電話での連絡が先になりましたね。乗合バスは運行していますが鉄道・磐越西線は運休状態です。

 こうしてる間も強めの余震がつづいていて、「怖い」の声が飛び交っています。

※いま福島第一原発で「炉心熔融」が始ったと報道、「メルトダウン」というとんでもない事態、かつてない非常事態が起きています。風向きはどうなのかも含め心配です。
※党として被災者への救援物資(コメ、パンなどの食料、毛布、募金など)の取り組みも始りました・

塩川町・堂島地内その①

その②

その③




# by tanaka-masato | 2011-03-12 15:52 | 市民のくらし | Trackback | Comments(6)
市内の空家数・・・2390戸
 3月定例市議会は3/4~3/24の日程で開催されています。
 一般質問は3/7(月)~10(木)の予定で16名が登壇、明日が一般質問4日目となります。
 初日を傍聴すると、7番渡部議員が「空き家対策について」を質問、「市内の空き家数はH20年度で2390戸」と市から答弁がありました。
 五市町村の合併から5年、人口は4023名減少しています。そんな中での2390戸の空き家数です。
 市内の空き家をどう捉えるか、これからの「喜多方市のまちづくり」の大きなテーマになる、と私もみています。「空き家バンクの創設」など当然必要なことでしょう。

 市議選が告示される4月17日(投票24日)まで39日となりました。

融雪装置・高郷夏井地区
# by tanaka-masato | 2011-03-09 21:32 | 市民のくらし | Trackback | Comments(8)

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(14)会津若松市 斎藤もとお 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(16) »

被災地の日本共産党地方議員ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573161/51143151

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の被災地に思いをはせて(15)喜多方市 田中雅人 市議:

« 東日本大震災の被災地に思いをはせて(14)会津若松市 斎藤もとお 市議 | トップページ | 東日本大震災の被災地に思いをはせて(16) »